2017年版(改訂版)      好評発売中!

LPガスマンのための
LPG学入門 2017年版
A4変型判 全52頁      
本体価格:\1,000+税 送料実費 
    10冊以上送料サービス       
 

    クリーンエネルギー・LPガスは21世紀もガス体エネルギーの主役です。ますます利用拡大するLPガスを、安全に、安定供給するために、販売最前線で働くLPガスマンにお届けする「LPG学入門」書。
  本書はLPガスの物理的特性、化学的特性の解説をはじめ、生産から流通、利用、供給方式、供給・保安機器、燃焼器具についての基礎知識を網羅しています。
 また、液石法で義務づけられている保安管理と保安業務区分をはじめ、取引適正化・料金透明化についての解説、関係法令の説明も加えています。
  LPガスの販売に初めて従事されるフレッシュマンはもとより、経験豊富な方々にも、本書で業務遂行に必要な基礎知識の修得ができます。

●第1章 LPガスの基礎知識    ●第6章 供給・保安機器の基礎知識 
●第2章 生産・供給のしくみ    ●第7章 燃焼と燃焼器具   
●第3章 LPガスの利用        ●第8章 保安管理と保安業務区分
●第4章 家庭業務用の供給    ●第9章 取引適正化・料金透明化 
●第5章 大量供給方式        ●第10章 法律関係
                       ●補 足  取引適正化指針(案)


 

    最新データが語る明日のLPガス業界

仕入や販売のガイダンスに、企業研究の羅針盤としてご活用ください。

2012年版 全国LPガス企業年鑑
B5判上製ケース入り \33,600(税込)
送料サービス
 
 



創刊50有余年の実績を誇る業界で最も権威のある企業年鑑
業界企業・周辺企業の実績・事業内容・人事・組織等の最新
経営情報を詳細網羅、関連団体名簿付き
業界別分類と五十音別分類併用による容易で便利な索引

【第1部】LPガス/生産・輸入・元売・販売事業者
  1.生産・輸入・元売業者
  2.LPガス販売事業者
  3.スタンド・オートガス販売

【第2部】LPガス関連設備・機器事業者

  1.住設・業務用
  2.供給設備機器関連事業者
  3.プラント設備機器関連事業者
  4.保安機器・検査関連事業者
  5.情報通信設備機器関連事業者
  6.運輸・その他関連事業者

【第3部】全国主要関連団体会員
 
  関係官公庁一覧
 LPガス関係団体一覧
  日本LPガス協会会員一覧
  (一般社団法人)全国LPガス協会役員一覧
  (社)日本溶接容器工業会会員一覧
  ガス警報器工業会会員一覧
  (社)日本エルピーガス供給機器工業会会員一覧
  日本ガスメーター工業会会員一覧
 

 (社)日本エルピーガスプラント協会会員一覧
 (社)日本ガス石油機器工業会会員一覧
  (一般社団法人)全国高圧ガス容器検査協会会員一覧
  日本高圧ガス容器バルブ工業会会員一覧
  日本ゴム工業会ガス管部会会員一覧
  (一般社団法人)日本コミュニティーガス協会会員一覧
  (財)日本エルピーガス機器検査協会会員一覧
  その他

 

 

――顧客視点で考えるから「売れてくる」――
 21世紀を切り拓く 顧客思考

A5判 全174頁 \1,470(税込) 送料実費        10冊以上送料サービス  

                            経済産業省認定
                          中小企業診断士   堀部 治

「お客さま視点で考える」とはこういうことだったのか
           〜納得できるから売れるようになる


  「顧客思考」とは、お客さまの視点に立って、お客さまが「場面ごとにどんな思考を取る のか」を考えること。顧客思考の取れない企業は、「お客さまとの思考のズレ」に気付か ず、いつのまにか取り残されてしまいます。
  本書では具体的な事例をもとに、「顧客思考」力を身につけることができます。また、 顧客思考の基本となるマーケティングの原則にも触れており、社員の基礎力をつけるのに も役立つことと思います。
 今までとはちょっと違った社員の販売力≠磨く本です。

T お客さまは今
U 新しいコミュニケーションづくり
V
 「なぜ」を考えると商品が売れる
W
 生きているマーケティング原則
X 
コーチングセールスの勧め
Y
 コーチングセールス実践編
Z
 LPガス販売店の経営課題
「顧客思考」勉強会のお勧め
  本書を使った勉強会を開催しませんか。「販売店の経営者・幹部の講演会」「社員の販売力強化の勉強会」などのテキストとして最適です。顧客思考で販売手法を磨き上げること、それが企業の発展の礎になります。詳細な企画書・研修レジュメがあります。
 お気軽にご請求ください。



 


――オール電化攻勢に打ち勝つ!!――
強い販売体質を創り、売れる人材を創る
「現場力強化」

A5判 全174頁 \1,470(税込) 送料実費        10冊以上送料サービス  

                           且タ戦教育システム社長
                         中小企業診断士       堀部 治

  今、ガス業界に必要なのはお客さまとの「現場」に強くなること。オール電化攻勢に負けないためには、社員一人ひとりの「現場力」の強化が欠かせません。
  本書では、現場発想からみた販売体質の強化策を具体的に提案、またマーケティングの基本原則を解説し、ガス業界への導入・活用を提案しています。この中の一つでも自店で取り入れてもらえれば、革新が進むはずです。
  さらに、現場力を高めるための「商談力強化」も紹介しています。
  明日から話法が変わる、説得力が出てくる。セールスの現場力を高めるために、ぜひ本書をご活用ください。
 
  第1部 強い販売体質を創る「現場力強化」
1 現場が利益の源泉
2 「お客さまの苦情」から現場力強化を図る
3 現場力強化のための5S運動
4 現場力強化のための症状別の対応策を考える
5 現場力を強化する  80対20の法則
6 現場力を強化する  「見える化」の具体的な推進
7 現場力を強化する  「サービス力強化」の推進
8 現場力を強化する  7つのサービス視点
9 現場力を強化する  「見込み客」の創造をする
10 「現場力」でオール電化を防ぐ  オール電化住宅普及率3%を超える
11 オール電化を防ぐ「7つの対応」

第2部 現場力強化のため談力強化の「商」
1 売れる商談を展開する
2 「あぁそうか」使用体験話法ならガラストップコンロが売れる
3 右脳説得と左脳説得
4 商品説明力を磨く
5 商品説明の話し方を磨く
6 商品の説明方法を磨く
7 アプローチ話法を磨く
8 同意を積み重ねるための上手な話の聞き方
9 「話すから聞く」セールスへ  インタビューシートを使う
10 「ホイラーの法則」を活用する
11 「あぁ勘違い」「それは売り込みですよ」

 

 

――これがオール電化の正体だ!――
電化防衛力を鍛えよ!!
ストップ・ザ・電気

A5判 全168頁 \1,260(税込)送料実費        10冊以上送料サービス  

  いちだんと加速する家庭電化攻勢。この流れを止めるためにガス企業の経営者から従業員まで、すべての人たちが敵を知り己を知って顧客の質問、疑問に答え、ガス機器の良さを伝える活動に総力戦で取り組む必要があります。
電力対策シリーズ第8弾となる本書は、IHクッキングヒーターとエコキュートに焦点を当て、その正体と、作意とまやかしに満ちた宣伝手法を丸裸にする一方、対抗商品であるエコジョーズの提案の進め方を紹介し、顧客との接点強化ツールとして有効な住宅用火災警報器販売の進め方にも言及しました。
電力対策には行動あるのみ。行動に当っての見方、考え方を鍛えるため、一人でも多くの業界人にご活用願えれば幸いです。


第1章「すぐに役立つ電化対抗知識 IHクッキングヒーター編」
● 「換気扇・部屋が汚れにくい」は大いなるまやかし/炎がないからこそかえって不安/使える鍋の制約があまりにも多すぎる/これが「熱効率が高く、高火力」のカラクリだ!/電気の熱効率が高い訳がない/IHヒーターのグリルは電気ストーブに過ぎない/IHヒーターのカタログはまさに“だまし絵”/IHの天板は2年で傷がつき真っ白になる/食材が持つ美味しさを引き出すのに“火”が不可欠/IHで不快を感じる人がいるのは事実だ
 
 


第2章「すぐに役立つ電化対抗知識 エコキュート編」

●エコキュートはリフォーム燃転商材だ/確かに「魔法の技術」には違いない/給湯費用は燃費とイニシャルコストとの総和でなければならない/エコキュートの省コストPR そのカラクリはこれだ!/追い炊きと、多機能タイプはエコキュートの泣き所/ランニングコスト以外の長所を見出すことは難しい/「貯湯式」の宿命からは逃れられない/どこまでもいっても「ガス瞬間式」を超えられない/あまりにも過大な政府の520万台普及計画/「瞬間式」が登場したが なお小型化と低コスト化が課題

第3章「すぐに役立つ電化対抗知識 エコジョーズ編」
●エコキュートが一人立ちするまでにまだ時間が残されている/都市ガス業界の対電力戦略商品はエコジョーズとGTコンロだ/省エネ競争に勝たなければ生き残れない/いまなぜエコジョーズなのか理解しよう/客の心を動かすのは「光熱費がお得」/まずエコジョーズのガス料金メリットを確認してみよう/究極の対電力商品は給湯暖房タイプだ/“お得”で顧客の心を開き、遠慮せず温水暖房提案を/ガスの暖房コストは電気よりもはるかに安い/既存ガス給湯器の寿命を待たず、エコジョーズを提案しよう/“敵”を知る勉強こそが電力対策の第一歩

第4章「住宅用火災警報器を活かせ」
●電力対策に突破口をひらく“天の配剤”/特に設置が急がれる高齢者宅/顧客の安全・安心を確保するのはガス事業者の仕事/設置義務の内容を地元消防機関で確認しよう/最長5年の設置猶予期間は案外短い/火災の早期発見に適した「煙感知式」/消防機関は普及の確かなパートナーを求めている/ガス警報器の期限更新を機に「複合型」への切換え勧め、成果/全社員参加型キャンペーンで成果/火災警報器販売はまず“身内”から/販売には顧客の安全を思う熱意・姿勢が大切

第5章「電力対策の視点」
●家電量販店のオール電化ビジネスへの進出は脅威ではない/3口IHヒーターの泣き所はラジエントヒーターだ/オールメタル対応IHの熱効率、安全性で改善要望 国民生活センターが商品テスト/ガラストップvsIHヒーター これからは料理教室がカギになる/2007年問題の到来はガスへの再燃転の大きなチャンスだ/「不安なガス器具」を一掃しよう

 

 


電力対策の核心が見えた!!
ストップ・ザ・電気
A5判 全163頁 \1,260(税込)送料実費        10冊以上送料サービス  

  電力攻勢が激化の一途をたどる中、いまLPガス事業者に問われているのは、具体的な戦略と戦術の決定と、それを実行に移すことだと言えるでしょう。顧客防衛と一口に言っても、どこに目をつけ、どのようにすれば効果が上るかをそろそろ見極める時に来ています。
そこで電力対策シリーズ第7弾となる本書では「電力対策の核心が見えた!! ストップ・ザ・電気」と名付け、そのポイントを6章構成で解説しました。
業界の電力対策を一歩前進させるために、ご活用願えれば幸いです。


第1章「省エネに向き合う時代」
●省エネ」が国のエネルギー政策の柱/法改正で、顧客への省エネ 情報の提供がエネルギー事業者の義務に/「節約の省エネ」から 「快適・便利な省エネ」へ
 
 

第2章「徳島県協の電気転換顧客調査」
●IHヒーターの普及率、10%の大台突破/IHヒーター使用世帯の約7割が2〜4人家族/IHヒーター購入に平均24万円も(本体・工事代・専用鍋)/IHヒーターの購入、電力サイドからの勧めが4 割/IHの安全性・清掃性神話崩す応酬対話が必要/対IHの戦略商品はガラストップコンロに尽きる/顧客の電化指向は想像以上に進化 /オール電化転換顧客の満足度は高い

第3章「電化セールスのカリスマに学ぶ」
●電化住宅ブームの起爆剤は電気クッキングヒーターだった/ガラストップ販売に女性パワーの活用を/寒冷地でもIHがオール電化の突破口/エコキュートもオール電化の切り口に/従来型ガス機器では勝てぬ/商品知識がなければ戦場には立てぬ/電力との戦いは全社を挙げた総力戦だ/営業強化へ、埋もれた女性パワーの発掘を/女性のハートをつかんだ者が勝ち

第4章「オール電化の標的は優良ガス顧客だ!」
●限界点を迎えはじめた新築住宅のオール電化比率/電力サイドはこれから、既築住宅の燃転に向かう/恐るべし、エコキュート520万台普及計画/優良ガス顧客の防衛が急務/GT、エコジョーズ540万台でLPガスは守れる/史上空前のエネルギー大 戦争がやってくる

第5章「リフォームで勝ち残れ」
●LPガス利用住宅の半数がリフォームの意向/リフォームしたい場所は「キッチン」「浴室」/キッチンリフォーム時に給湯エネルギー変更が増える/浴室リフォームでも燃転は増える/LPガス住宅の46%が「浴暖」の新設、交換希望/建築年数にかかわらずリフォームは発生する/リフォーム握るハウスメーカー、工務店/設計事務所との提携を考えよう/設計事務所の47%がLPガ ス事業者との連携意向/LPガス事業者と連携に前向きの設計事務所のリフォーム営業の考え方は積極的/設計事務所はLPガス事業者と顧客から発生するリフォームニーズへの関心が高い/設計事務所はLPガス事業者との関係性強化や事業共同化を求めている/設計事務所の営業活動協力度は高い/設計事務所の報酬率は10〜13%前後だが・・/設計事務所の業務を理解し、双方の役割を明確に

第6章「注目の新商品ミストサウナ」
●新しいガス機器を提案しなければ電力に勝てない/美容と健康に効果、ダイエットにも/浴室暖房乾燥機をフルに使いこなす商材/ガス需要の拡大に大きな効果/売る前に販売事業者がまず体感を

 


 「急げ!顧客との接点強化」
 
攻めのオール電化への具体的な取り組み〜
A5判 全174頁 \1,470(税込)送料実費        10冊以上送料サービス  

  ガス販売事業者にとって最大、かつ緊急の活動テーマである「顧客との接点強化」。進みすぎた合理化・効率化で、いつのまにか顔の見えない商売となってしまった活動を、もう一度、お客さまの顔の見える商売にするために、早急に取り組まなければなりません。
著者のライフワークでもある「接点強化」は、ガス会社だけでなく化粧品、電機業界など、すべての専門店に共通するテーマとなっています。
「接点強化」の最終目的は、顧客との信頼の絆を築き、その結果としてガス機器≠販売すること。本書では、お店の売れる仕組みをつくるための「接点強化」の施策を、豊富な活動事例で解説しています。
オール電化との戦いに勝つために、売れるヒントが満載≠フ本書をぜひご活用ください。

【主な内容】

 
 
第1章
〜接点強化のすすめ〜
・接点強化の目的を明確にする
・接点強化を体系で考える
・接点強化の最終目的はガス機器 の販売だ
・その他
第2章
〜接点強化、4つの視点〜
・知らせる努力をする(情報視点)
・お役立ちをする(サービス視点)
・やり続ける工夫をする(管理視点)
・その他

第3章
〜接点強化の実行ポイント〜
・フォローを考える
・リフォームが鍵
  団塊の世代を攻めろ
・イベントを軸とした
  セールスセットという考え方
・その他

 




攻めて勝つ ストップ・ザ・電気
A5判 全151頁 \1,260(税込)送料実費        10冊以上送料サービス  

  ますます加速度を加えてきたオール電化攻勢。
IHクッキングヒーターの世帯普及率はすでに10%の大台を超え、ガス事業者の電化対策は、もはや「百の理論より一つの実行」こそが大切な「守りから攻め」への時代を迎えました。そこで電力対策シリーズ第6弾となる本書は『攻めて勝つ ストップ・ザ・電気』と名付け、進展するオール電化攻勢の最新情報とガス事業者が取り込むべき具体的なポイントを解説し家庭用ガスエンジンコージェネへの取組みにも言及しました。
「オール電化は第2ステージを迎えた」、「強敵『エコキュート』が登場」、「ガスは熱源燃料から発電・熱源燃料へ」、「ガスコンロを死守せよ」、「守りから攻めへ」、「狙われる住宅リフォーム」、「いま必要なのは百の理論より一つの行動」の7章構成。有効な電力対策を構築するためにご活用願えれば幸いです。

第1章 オール電化は第2ステージを迎えた
●急加速するオール電化攻勢/新築予定者のオール電化希望、45%に急上昇(リクルート「月刊HOUSING」調べ)/ガス展来場者の12%がIHを使用、26%が購入を検討(リンナイ関西支社アンケート)●東京電力のオール電化戦略/集合住宅も電化の主要ターゲット/販売から設置、配線工事までワンストップサービス

第2章〜強敵「エコキュート」が登場〜
 
 

●急伸!エコキュート/わずか3年で10万台市場に/LPガス利用者狙ったIHとのセット販売で成果(桐生市の家電店、A&Zのケース)/IH・エコキュートを1年半で120セット販売(和歌山市の家電店、岡電器サービスのケース)/地域家電店の販売ターゲットは既築住宅/商品ラインアップ急速に充実/提案戦でLPガス店が家電店に負けるのは恥だ/「エコキュート」には「エコウィル」で戦え/電気への理解がガス事業者の将来を決める

第3章〜ガスは熱源燃料から発電・熱源燃料へ〜

●動き始めたマイホーム発電「エコウィル」/メンテナンスできることが販売条件/優良ガス顧客の電力転換を防ぐ有力商材●「エコウィル」のガス料金を考える●家庭用燃料電池コージュネはいま/急ピッチで商品化進む固体高分子型−だが固体酸化物型のライバル登場/「燃料電池がビジネス」といえるようになるのは08年〜10年頃

第4章〜ガスコンロを死守せよ〜
●急げIHヒーター対策/IHヒーター2006年に世帯普及率10%の大台へ/購入年代が60歳以上7割(01年)から60歳以下7割(03年)に急変/家電販売店の9割が販売/ガラストップ好調でガスコンロ需要拡大へ/ガラストップはガス事業者の対電力戦略商品だ/ガラストップ提案には調理実演展示が不可欠/IHの使用者からガス機器メーカートップに悲痛な投書

第5章〜守りから攻めへ〜
●ガス炊飯を復活させよう/ガス販売量が伸びない時代だからこそ挑戦/電気炊飯器はIHが救世主に/冷めると分かるガス炊飯の真価/4人に1人はガスコンロで炊飯体験/ガスコンロで炊飯したい人が増えている●注目!食器洗い乾燥機/本格的な普及期を迎えた食洗機/食洗機はいま主婦が一番欲しい商品/ガス事業者こそ積極的に販売参加を

第6章〜狙われる住宅リフォーム〜
●リフォーム燃転を防ごう/電力会社はリフォーム電化戦略を強化/「修繕」より「より豊かな生活」指向/「浴室」「キッチン」の計画5割超す/居室リフォームにはガス床暖房を

第7章 いま必要なのは百の理論より一つの行動
●顧客価値競争の時代/省エネとまともに向き合わないと選ばれない/エコジョーズ(潜熱回収型ガス給湯器)で快適な省エネ提案を/消費者のイメージは「旧式ガス機器」/床暖房付き料理教室で実践する四季亭産業■古い世代の「倹約の遺伝子」捨てよう■最新機器はまず自店設置、実演できるショールーム、それと、展示会が不可欠■強い営業社員の育成に、ガス機器メーカー研修の活用を図れ■経済的メリットを付与しないと顧客は動かぬ■オール電化NO.1の関西電力に見る特定顧客づくり

 


コーチングセールス
−セールススタイルを一新する−
B5判 全148頁 \1,470(税込)送料実費        10冊以上送料サービス  

  これまでセールスマンは「商品説明」をして説得することがセールスだと教えられ、売れなければ売れないほど「商品説明」をしてしまい、その結果、お客様から「壊れたら呼ぶから」と嫌がられ、ますます売れなくなってきています。こんな現状を打破するのが「コーチングセールス」です。
燃転キャンペーンに「コーチングセールス」の訓練で取り組んでいただいたお店があります。その結果、前年8台という実績が何とその年は50台を越えました。これも「コーチングセールス」の“話を聞くセールススタイル”の成果です。
この一冊でセールスが大きく変わります。「壁に当たっている」と感じているセールスの方、「もっと楽しく売りたい」と考えているセールスの方“質問力で売りを創る”コーチングセールスをぜひマスターしてください。また、新入社員研修などのテキストとしてもご活用ください。
「こうすれば良いのか」と納得できるセールスの本です。

【主な内容】

 
 
第1章
〜コーチングセールスの基本〜

コーチングセールスとは・・・
コミュニケーション力えお高める
コーチングセールスを実践する
その他
第2章
〜セールスの基本技術〜

セールスの基本技術を習得する
コーチングの実践ポイント
その他
第3章
〜テーマ別コーチングセールス実例〜

テーマを持ってコーチングする
給湯生活のランクアップをコーチングする
理想の暖房生活をコーチングする
その他
 


完売しました。
勝ち残る組織はこう作れ
B5判版 全144頁 \1,470(税込)送料実費        10冊以上送料サービス  

  この一冊があなたの会社をみごとに変える
〜LPガス販売事業者必携の実践ノウハウ集〜

LPガス業界ではこれまで特に業態変化や不況対策に取り組まなくても、確実に検針・集金と保安などしていれば売上げが保証されてきました。しかし関東などの一部では安売りによる切替などにより販売価格の大幅な値下げを余儀なくされる地域が続出しています。ここ数年の間に販売事業者の淘汰が本格的に始まりLPガス業界にも真の意味での「構造改革」が求められる時代が始まりました。
本書は、そのような経営環境の中で「お客さまに選ばれるため」「エネルギー間競争に勝ち抜くため」「コスト競争力のある事業者となるため」等、現在、経営改革・組織改革を図る経営者・幹部の方々に、より具体的な実践ノウハウを提案した内容となっております。
現状維持の経営脱皮、また会社や販売店の体質転換など含め、新たな挑戦へのバイブルとしてお役立てください。
 


先手必勝 ストップ・ザ・電気
A5判 全152頁 \1,260(税込)送料実費        10冊以上送料サービス  

  電力との戦いは顧客をめぐる戦い。顧客に最新のガス機器・システムを提案し、顧客満足を得ることが最良の電化対策です。
電力対策シリーズ第5弾となる本書は『先手必勝ストップ・ザ・電気』と名づけ、【オール電化住宅100万戸時代がやってきた】【ガスコンロの防衛に向けて】【ガス温水暖房システムで電気を圧倒しよう】【最近の電気給湯機事情】【マイホーム発電時代がやってきた】【資料・実践編】の6章構成とし、深刻さを増す電化攻勢の現状と、その対抗策としてガス事業者が何をなすべきなのかを具体的に解説し、併せて普及期を迎えた家庭用ガスエンジンコージェネについても言及しました。先手必勝で有効な電化対策を講じられるようご活用願えれば幸いです。

第1章〜オール電化住宅100万戸時代がやってきた〜
加速する電力会社のオール電化攻勢/電力会社の現状と施策/注文住宅の
27%がオール電化/首都圏・北関東が対電力の主戦場に

第2章〜ガスコンロの防衛に向けて〜
 
  IHは“まことに不都合な調理器”/新IHヒーター研究
(1)強火を使う料理は使えない
(2)単純ではない鍋・フライパンとの相性
(3)オールメタルIHの問題点I.II
(4)温度調節機能の限界
(5)批判への電機業界の反応
(6)後向け市場の拡大めざす電機業界

厚労省が電磁波の健康影響に強い関心
ガスコンロが危ない
(1)伸びるIH・減るガスコンロ
(2)コンロの総需要は拡大
(3)機能改良進むIHヒーターの現状

第3章〜ガス温水暖房システムで電気を圧倒しよう〜

急速に拡大する床暖房市場/ガス温水式床暖房に挑戦/浴室乾燥暖房機研究
(1)潜在市場は1440万台
(2)ヒートショック防止 日本人の入浴文化を変えよう
(3)電気ヒーター式はヘヤドライヤー並みの出力
(4)電気式に比べ乾燥時間は3分の1
(5)開ける24時間換気システム市場
(6)ハウスメーカーにとっても浴乾、床暖は戦略商品に

第4章〜最近の電気給湯機事情〜
日立H&Lが初の瞬間式電気給湯機発売/ガス温水式床暖房のシェア奪取狙う電力陣営/
ヒートポンプ電気給湯機一体型の温水床暖房登場/新型エコキュート装備の大型マンションに人気殺到

第5章〜マイホ−ム発電時代がやってきた〜
普及期迎えた1kw家庭用ガスエンジンコージェネ/東京ガスは燃料電池コージェネで/
発電ができるガス給湯暖房機/ガスエンジン給湯器補助金の公募開始

第6章〜資料・実践編〜
「IHヒーターの本当の姿に興味」が91%/ガラストップコンロに8割以上が満足/浴室のカビ防止、暖房、バリアフリーに強い要望/LPガスより電気が多いCO2排出量/LPガスをクリーンな冷媒に環境特性アピールに新たな切り口/「やっぱりガス!」愛知県での再燃転事例を検証/電気には真似のできないガス器具超活用法
 




お申し込みはファックスまたはメールにて、
郵便番号、住所、お名前(会社名、ご担当者名)、電話番号、FAX番号、書籍名、冊数を

明記の上、ご送信
ください。
FAX : 03-3541-5838 
eメール : info@lpg-sanpo.co.jp



Copyright(C)2017 Sangyouhoudoushuppan.Co.,Ltd. All Rights Reserved.