今週のヘッドライン
●NEDO公募に採択

 エア・ウォーター(大阪市、豊田喜久夫CEO)と戸田工業(広島市、寳來茂社長)は、産業技術総合開発機構(NEDO)が公募した「水素利用等先導研究開発事業/炭化水素等を活用した二酸化炭素を排出しない水素製造技術開発」の委託事業公募に対し、「メタン直接改質法による鉄系触媒を用いた高効率水素製造システムの研究開発」を提案し採択された。7日、両社の共同研究開発についてWeb会見を開いた。

  

●グランドオープン

 ミライフ(東京都港区、塚越二喜男社長)は3、4日の両日、埼玉県所沢市の所沢ショールーム店で「グランドオープンイベント」を開いた。県内2店舗目の水回りリフォーム専門店として昨年12月26日オープンしたが、コロナ禍によりイベントの開催を延期していた。


●高効率機器に関心

 パーパス(静岡県富士市、木裕三社長)では、業務用ハイブリッド給湯システム「PG−HB90/PGM−HB90シリーズ」の販売強化を図っている。新たに国の補助金の対象製品となったのに加え、カーボンニュートラル(CN)達成を背景にCO削減が可能な高効率機器に関心が高まっている好機を生かしたい考えだ。


●教習所で研修

 伊丹産業(兵庫県伊丹市、北嶋一郎社長)は2日、兵庫県伊丹市の自動車教習所・阪神自動車学院で、LPガス配送員を対象とした運転技術および緊急対応訓練の研修を実施した。教習所コースでの運転実技訓練、容器からのガス漏れ時の緊急措置訓練など配送時の事故防止を目的とした研修で、今年で18回目となる。交通事故も視野に入れたLPガス保安への取組み。