業界天気図

ACU防災協議会総会、書面決議で議案承認
一歩先行くスマート保安を推進

 ACU防災協議会(北嶋一郎会長)は、コロナ禍を考慮して第33回総会を書面決議とし、18日付けで議案を承認した。2021年度は防災に関する教育や研修などの事業を実施する。
  伊丹産業の集中監視システムACU24は1986年、保安の高度化、ガス切れ防止、配送合理化、検針自動化を目的に取り付けを開始し、今年9月末現在の累計設置戸数は119万7541万戸。一昨年7月からはLPWA(低電力広域無線通信)規格の新型ACUを導入し設置上の障害がなくなったため、LPガス直売顧客先設置率100%に取り組み昨年6月に達成した。現在は、その維持に努めている。ACU防災協議会は、販売店の加入で緊急時対応をスムーズに行う目的で組織されている。21年度事業は次のとおり。
  〈防災に関する教育、研修〉@応援活動に係る関係法令の周知、徹底A最近のLPガス事故例を参考にした保安対策B最近のACU集中監視システムC供給設備の維持、管理〈組織の充実強化および拡充〉ACU取付け推進販売店の加入促進など〈各種情報、資料の整備〉
  なお、ACU24の府県別設置件数は、兵庫県51万6975、大阪府19万1685、京都府11万4662、滋賀県5万6738、奈良県5万5769、和歌山県5589、三重県6208、福井県1844、岡山県8万7137、石川県6万2758、長野県3万6306、高知県5万6027、徳島県4641、その他1202。