業界天気図

神奈川県、再エネ発電設備導入補助で受け付け開始
事業者の太陽光または風力自家消費型対象 

  神奈川県は、「かながわスマートエネルギー計画」の基本政策の一つである「再生可能エネルギー等の導入加速化」に向け、事業者による自家消費型の産業用太陽光発電などの再生可能エネルギー発電システムの導入に対して補助する「自家消費型太陽光発電等導入事業」の受け付けを開始した。
  対象は、再生可能エネルギー固定価格買取制度を利用しない自家消費向けの太陽光または風力発電設備を導入する事業で、再エネ発電設備の設置費用に3分の1を乗じた額。太陽光発電設備の場合は、発電出力10kw以上で発電出力1kw当たり9万円を乗じた額(薄膜太陽電池の場合は発電出力1kw当たり20万円を乗じた額)のいずれか低い額とする。対象事業者が大企業の場合は1800万円を補助の上限とする。
  国の補助金との併用はできない。補助予算額は4040万円。受け付け締め切りは12月21日(申し込み状況により締め切りを繰り上げる場合がある)。
  問い合わせは、県産業労働局産業部エネルギー課太陽光発電グループ(電話番号045−210−4090)まで。