業界天気図

CIF11月、4カ月連続の値上がり
米輸入量68万t超え全体の78%まで上昇

  平成29年11月度の貿易統計によると、LPガスの総輸入量は87万1853t(前年同月比9・1%減、前月比15・1%増)、輸入総額は580億8809万3000円(同44・8%増、同26・8%増)となった。t当たりのCIF価格はプロパン、ブタンの平均で前月比6167円高の6万6626円だった。4カ月連続の値上がりで前月に続く6万円台となった。
  輸入量の種別では、プロパンが前月比14万7036t増(前月比22・9%増)の78万9327t、ブタンが同3万2856t減(同28・5%減)の8万2520t。プロパン・ブタン比は、プロパン90・5対ブタン9・5。CIF価格はプロパンが同6137円高の6万6413円、ブタンが同7205円高の6万8607円。為替レートは1ドル113・53円だった。
  国別の輸入量をみると、サウジアラビアが前年同月比48・8%減の2万8480t(PB平均のCIF価格は6万8996円)、クウェートが同70・1%減の3万7794t(同6万4820円)、カタールが同23・9%減の6万1303t(同6万5646円)、アラブ首長国連邦が同82・4%減の5万3923t(同6万1197円)、豪州が同96・9%減の2780t(同5万4803円)、米国が同130・4%増の68万4009t(同6万6503円)、韓国が同21・6%増の3558t(同19万7120円)、中国が同25・0%減の6t(同65万2167円)となっている。